人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一月の境川

一月某日
隣接する藤沢市の境川遊水池に
オオヒシクイの様子を見に行った。

去年の11月に1羽だけ渡って来て
話題になっていた。
オオヒシクイは雁の仲間で
国の天然記念物だそうだ。
来たばかりの頃はたくさんのカメラマンが
来ていたが、今では落ち着いて
むしろ他の鳥に注目が集まっている。

今回で3回目のご対面。
会えて良かった。元気に過ごしていた。
一月の境川_f0296312_23101255.jpg

根っこか茎か…何かを見つけて加えた所に
忍び寄る黒い影…。嫌な予感。
一月の境川_f0296312_23101590.jpg

待ち伏せされて
一月の境川_f0296312_23101866.jpg

奪い取られた。
一月の境川_f0296312_23102027.jpg

取り返すこともなく
温和なオオヒシクイさん。
こう言う扱いに慣れっこなのかな。
仮住まいの身だから
元々住んでいるオオバンには逆らえないのか…。
一月の境川_f0296312_23102300.jpg

この後ヨシの影に隠れて見えなくなったので
対岸へ移動する時
ヨシの中から囀りが聞こえて来た。
探せばオオジュリンがあちこちに。

一月の境川_f0296312_23135870.jpg

一月の境川_f0296312_23140181.jpg

一月の境川_f0296312_09231211.jpg

一月の境川_f0296312_09231413.jpg

この手の小鳥は、鳥を撮るようになる前までは
スズメだと思ってたんだろうな…。

と言うよりそもそもこう言う場所には
来てなかったっけ。
一月の境川_f0296312_23192657.jpg

対岸に回るとオオヒシクイがよく見えた。
一月の境川_f0296312_23192996.jpg

身体は大きいけど精悍で
優しそうな顔をしている。
一月の境川_f0296312_23193149.jpg

一月の境川_f0296312_23193470.jpg
でもね…変な癖?があって

時々白目を剥く。
一月の境川_f0296312_23193605.jpg

それがまた面白い。
一月の境川_f0296312_23342215.jpg

急にパタパタされてフレームアウトしてしまった。
一月の境川_f0296312_23342436.jpg

一月の境川_f0296312_23342795.jpg

再び白目…。人相(鳥相)悪っ!!(^∇^)
一月の境川_f0296312_23342908.jpg

一月の境川_f0296312_07453067.jpg

冬の間ずっといてくれそうなので
また来るね〜とお別れして
遊水池を抜けて境川を下流へ進む。

一月の境川_f0296312_23404325.jpg

サイクリストの休憩場所。
トイレや自販機もある。
一月の境川_f0296312_23440805.jpg

一月の境川_f0296312_23404595.jpg


コチドリ→改めイカルチドリ
一月の境川_f0296312_23405178.jpg


水門の門番
一月の境川_f0296312_07524371.jpg


一月の境川_f0296312_23472991.jpg

一月の境川_f0296312_23473103.jpg

一月の境川_f0296312_23473325.jpg

一月の境川_f0296312_17385485.jpg

三つの遊水池からなる境川遊水池公園は
開放感があって野鳥もたくさんいて
素敵な場所だ。
今回はカモ類との出会いが少なかったので
次回はカモさんに会いに来よう。
一月の境川_f0296312_23595037.jpg


Commented by h6928 at 2024-01-30 22:04
オオヒシクイが見られるんですね(゚д゚)! 羨ましいです。
最初はカメラマンが群がったけれど最近は飽きた?みたいなのは
見に行けないものには贅沢過ぎですよね💦
近ごろはスマホが普及して「珍鳥が入ったニュース」が連絡網であっという間に広がって、
凄いことになりますよね。一人で静かに撮りたい者には近寄れません。
オオジュリンも、そうそう、スズメだと思われがちな小鳥さんですね。
このコもヨシの皮を剥いでカイガラムシを食べる「良い子」ちゃんです。
そうそう、コチドリさん、もしかしたらイカルチドリかもしれませんね。
基本、コチドリは夏鳥で、黄色く目立つアイリングが特徴でもあります。
イカルチドリは一年中見られて、内陸の群馬にもいるんですよ(^-^)
Commented by uribouhouse at 2024-01-31 07:00
> h6928さん
おはようございます。
オオヒシクイの見物客が最近減ったのは飽きたのもあるかもしれませんが、国の天然記念物ですから一度は見ておこうと初めの頃は県外からもたくさん見に来てたかもしれません。
それと何度も通わないと見られないって言う鳥ではないこともあるかもしれませんね。

コチドリ✖️→イカルチドリ○のご指摘ありがとうございまさ。
鳥の同定は難しいものもありますが、イカルチドリに関しては簡単な方でしたね。
画像を調べただけで、「あ、これだ」と思ってしまう私の同定の仕方は安易だなあとつくづく反省しました。
似たような鳥がいる時は気をつけないとダメですね。
by uribouhouse | 2024-01-30 20:51 | | Comments(2)

うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by うりぼう
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29