人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話

ラン&散策日記が続いたので
違う話題を挟もうと思います。

今年の夏の庭のことを少々。
その前にこの夏はよくカワラヒワが
ベランダの先の電線にやって来ました。
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_21575617.jpg

ビィ〜ン、キュルキュルキュル…
ビィ〜ン、キュルキュルキュル…
と、来たことを教えてくれます。
その度にカメラを向けるのですが
いつも逆光でうまくとれなかったのが
珍しく色がはっきり撮れた日がありました。
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_21580174.jpg
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_21595428.jpg

いつもこんな感じで
シルエットクイズになってしまうのです。

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_11341116.jpg

さて、今年は藤の花が3回も咲きました。
去年は2回。
1回目、4月5日に満開になりました。
今年は早かった!
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_22212928.jpg

7月の初めに三房ほど再び咲き
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_22214192.jpg

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_22214657.jpg

8月初めにはほんのちょっとまた咲いた!
回数を重ねるほど房も短くなっていきました。
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_10054565.jpg

ムクゲは去年花が終わって値引きされていたのを買って
今年咲いた花は淡いピンクの八重でした。
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_11173452.jpg

そして去年と同じく何もしてないのに
トマトが数本出て来て
そのうちの3本がスクスクと育ちました。
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_10130219.jpg

不思議なことに3本とも違う大きさの
トマトが成りました。

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_10132031.jpg

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_11503340.jpg


一番採れた日
何もしてないのにこんなに採れたのは感激です!
(シシトウは買った苗から)
ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_10132516.jpg

その、トマトの足元で、ある日何やらゴソゴソと動くものを発見!
カナヘビさんがいました。
苦手な方にはごめんなさい!!
次の2枚早送り⏩してね。

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_11332321.jpg

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_11332716.jpg



実は私はこの手のものは全部トカゲだと思っておりました。
一応調べてみたらトカゲとは全く違う!!
ニホントカゲは身体が青黒く艶々していて
ニホンカナヘビは茶色くてカサカサ乾いた感じ。
尻尾の長さもカナヘビの方がずっと長い。
ここまででカナヘビに間違いないと思ったのですが
1番の決め手はカナヘビは薬指が
特別長いということでした。
うん、薬指だけ確かに長い…と、いつの間にか
苦手な爬虫類をじっくり観察している
自分に気づいて可笑しくなりました。

花鳥風月を愛でているといつしか
蝶や虫も平気になって
爬虫類までも平気になって行ってる。
でもヘビは無理!!
 
このカナヘビさん庭に棲みついているようで
その後も二匹いるところを見つけました。
今では愛おしいとさえ思えています。
うりぼうハウスのカナヘビガーデン…なんてね。

花に戻って、姉からお裾分けしてもらった
ひまわりの苗三本のうちの
一本がようやく8月になって花を咲かせました。

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_11450706.jpg

ベランダからバードウォッチングと猫の額の話_f0296312_11451217.jpg

花数が増えていくのを毎日眺めては
パワーをもらっています。
そのうちにひまわり目当てでカワラヒワが庭にやってくるといいな〜。

猛暑だけでなく台風の動きも気になりますね。
ちょうどお盆と重なって…。
どうか皆様もご自愛ください。



Commented by toshis_photoblog at 2023-08-14 13:57
私もそうなんですが、トカゲやカエルは触れますが、ヘビは
ダメですね。触るのもダメ。
わが家の野菜は無農薬なんで、葉物野菜やブロッコリーには
青虫がたくさんつきます。家内は見つけるたびに大騒ぎしま
すが、無農薬なればこそで、安心して食べられるんだよ、と
言い聞かせてもダメですね。人それぞれです。
花や野菜と向き合う日々、仰る通り、心安らぐほっこりの時
間を過ごしていることをしみじみ感じますね。
Commented by h6928 at 2023-08-14 16:54
夏場の鳥見は諸逆光になることが多すぎて、
シルエットクイズになってしまいますね!(^^)!
でも、見慣れてくるとシルエットでも大体のイメージが掴めるようになってきて、
「習うより慣れろ」が実感できますね。
でも、この度のカワラヒワちゃんのように、順光の姿に巡り合えると嬉しいものですよね。
カナヘビちゃんは漢字だと愛蛇と書くようで、昔の人も可愛いと思う人が多かったのでしょうね。
この環境だと、どこかに卵が産んであって、超ミニサイズのカナヘビベビーが見られるかも(^-^)
文字通り『愛』の字が似合いますが、ヘビじゃないのはご愛敬ですね。
Commented by uribouhouse at 2023-08-14 20:21
> toshis_photoblogさん
こんばんは。
奥様は手強いですね(笑)ダメなものは何を言われようとダメなんでしょうね。それもわかります。
花鳥風月を愛でる気持ちは若い頃には無かったと思います。それだけ歳をとったのかな〜と思いますが、時間にゆとりが出来たのもあると思います。ありがたいことですね。
Commented by uribouhouse at 2023-08-14 20:35
> h6928さん
こんばんは。
カワラヒワのシルエットは尾っぽがエビフライなので、鳴いていなくても止まっているとわかるようになりました。
カナヘビはヘビと名が付くだけで半分損してると思うのですが…。
いくら愛おしく思えても大家族になったらちょっと引きそうです〜。
by uribouhouse | 2023-08-14 12:13 | | Comments(4)

うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by うりぼう
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30