人気ブログランキング | 話題のタグを見る

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ

荒井沢市民の森、極楽広場の田んぼに来たら
周囲をぐるぐるとツバメが旋回していました。

いたち川でも最近よく見かけていましたが
さすがに飛んでいるところは撮れなくて。

泥の上に着地してくれたのでラッキー!

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11321181.jpg

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11321543.jpg

多い時は5〜6羽で来て旋回しながら
徐々に降下してきます。
嘴を泥の中に突っ込んで頬張っては飛び立ち
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11043235.jpg

それを何度も繰り返していました。
警戒心が強いのか滞在時間はほんの僅かです。
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11043996.jpg

よく見るとただ泥を集めてるのではなく
頭を振りながら土に草を絡めているよう。
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11101008.jpg

直ぐに戻って来るところを見ると建築現場は近そう。
集合住宅なのかな…。

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11101359.jpg

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11101610.jpg


後ろの泥にピントバッチリ(笑)
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11101951.jpg


5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11102280.jpg

ツバメの色ってまともに見たことなかったから
こんな色をしているんだと知りました。
メタリックで魚みたい。
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11181711.jpg

次に来るまでの間、ちょうど一羽いた
ハクセキレイさんに遊んでもらって
時間潰しができました。
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11201780.jpg
水の中に足を入れないツバメさんと違って

ハクセキレイさんは足が長いからか
水の中を歩き回ります。
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11202015.jpg

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11202339.jpg

4〜5分待っていれば
何度も来てくれるから何度も待ってしまう。

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11251024.jpg

シャープな燕尾。
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_10593597.jpg

お口いっぱい
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_11001595.jpg


帰る直前に入れ替わりで
カワラヒワがやってきた!
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_00144883.jpg

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_00145169.jpg
いつになく人相(?)いや鳥相良く撮れました♪♪
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_00145489.jpg

5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_00175784.jpg
市民の森を出たところでホオジロみっけ!
後半は鳥さんまつりでした。
5月16日 荒井沢市民の森散策② ツバメ_f0296312_00190509.jpg



Commented by toshis_photoblog at 2023-05-22 10:33
思いがけない光景、たっぷりとありがとうございます。
燕さんでしたか…。これって意外にスピードが速くて撮りにくいの
だそうですけど、うまく撮れていますね。
他の方のブログで巣材の泥団子を咥えて運ぶシーンは見ていますが
実は生では見たことがないのですよ。
わが家の旧屋は広い土間があって、時期になるとその天井に泥団子
でせっせと巣作り、そのうちピーピーと雛の声が聞こえるようにな
ったことを思い出しました。
なぜだか、ツバメは家の中に入ることを許されて、大事にされてい
ました。その程度の関わり合いでしたが、写真を撮るようになった
ら、あのスピードで飛び回る燕を撮りたいと誰もが思うようになり
ますね。さて、わが初撮影は何時になることやら…。
あんまり置いていかないでくださいね。
Commented by uribouhouse at 2023-05-22 12:40
> toshis_photoblogさん
よく軒下に作っているのは見かけますが、家の中ってすごいですね。その時は糞害もあって大変だったでしょうに憤慨することなく(^◇^;)寛大な気持ちで見守っていたのですね。それって貴重な体験ですね。
ツバメは幸運を運んでくる…なんて言われたりするから見守るしかないんでしょうね。
置いて行くなんて恐れ多いお言葉、私にとって珍しいことがほとんど経験済みのtoshiさんですからシャッターチャンスが訪れたらきっといい写真が撮れることと思います。
Commented by h6928 at 2023-05-22 15:56
昔の土壁を作るときは、泥をこねながら藁を細かく切ったのを混ぜたと言いますけど、
ツバメさんも誰にも教わらずにそれをやっているのが凄いですよね(^-^)
最近できる家屋だとツバメが巣を作れるような構造になっていないので
ツバメも困っているそうだし、世知辛い世の中になって来てしまったのは悲しいです。
ツバメも、わざわざ人が頻繁に出入りする場所を選んで巣をかけるとか。
それでスズメやカラスの被害を防いでいると言われていますけど、賢いですね(^-^)
まだまだこんなシーンが撮れるということは、この付近は健全な営巣ができている証拠でしょう。
ツバメの聞きなしで、
「土食って虫食って渋ぅ~い!」
っていうのが知られていますけど、なるほ‼って思うほど、そう聴こえます(^-^)
昔の人もこんなシーンを微笑ましく見ていたのでしょうね。
Commented by uribouhouse at 2023-05-22 17:26
> h6928さん
恥ずかしながら私のイメージではツバメは軒下に巣を作るものだと思っていました。
初めは土の中から餌を探しているのかと思ったのですが、どうやら草も加えて飛んでいくし、これは家づくりをしているんだと思いました。コメントを読んで、人通りの多いアーケードの入り口に毎年巣を作っていたのを思い出しました。
ツバメの鳴き声は聞いたことがなく、聞きなしも知りませんでした。本当に小父様は博学でいらっしゃる!欲張りですが鳴き声も聞いてみたいです^ ^
Commented by gonta-2019 at 2023-05-23 08:44
おはようございます。
ホント、同じ日に同じ「田んぼの燕」を見ていたのですね。
栄区と旭区で。(笑)
だけど、断然うりぼうさんのツバメの方が躍動感があります。
ピントが泥に合っていたってノープロブレム!
かなり近くで撮っているのでしょかね。
私も、ツバメの顔をはじめてマジマジとみました。
他の鳥撮りもバッチリですね。カワラヒワの瞳が光っています。ナイス☆
Commented by uribouhouse at 2023-05-23 09:12
> gonta-2019さん
おはようございます。
同じものを見ていたのですが、時間が遅かったので朝は綺麗に見えた富士山はぼんやりしてしまったのが残念でした。
田んぼの縁の細いクワの木に隠れて(全然隠れきれてなかったのですが)かなり近くから撮れました♪
ナイスをありがとうございます!*\(^o^)/*
by uribouhouse | 2023-05-22 08:50 | | Comments(6)

うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by うりぼう
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29