人気ブログランキング | 話題のタグを見る

作品紹介2022 10月 ダッフィー

10月最後の日となりました。
言うまでもなく今年もあと2ヶ月!
毎年ここからが記憶が飛ぶように
日々加速していくのです。
早め早めに色々と取り組もうと
毎年思って毎年年末にドタバタしています。
そして最後は開き直り…。

これはもう性分ですね(^^;)

さて今月の作品紹介はダッフィーサイズに
幼稚園の制服をリメイクしました。
作品紹介2022 10月 ダッフィー_f0296312_12051003.jpg
ベーシックなデザインですが
細かい千鳥格子はいつの時代も
上品で可愛いです。
作品紹介2022 10月 ダッフィー_f0296312_12051302.jpg

スカートはオールボックスプリーツです。
ブラウスにはタックが入っています。
作品紹介2022 10月 ダッフィー_f0296312_12051608.jpg

作品紹介2022 10月 ダッフィー_f0296312_12051973.jpg

裏付きの物は出来るだけ
同じ仕様で裏を付けています。
作品紹介2022 10月 ダッフィー_f0296312_12052212.jpg
↑このように一周ぐるりと
裏地を縫い合わせている仕様を
洋裁用語で「どんでん」とか「どんでん始末」
などと言います。
アパレル業界や縫製工場などでも
使われています。
一箇所ひっくり返す口を開けて
表と裏を縫い合わせて
最後に「どんでん返し」をするのです。


ホームページはこちら☝️


作品を紹介しています🤞

Commented by ruolin0401 at 2022-10-31 15:51
富士への散歩道です
当方ブログにコメントいただきありがとうございました。
洋裁の世界でも「どんでん返し」という用語があるのですね、歌舞伎の世界から生まれた言葉ですが、
意味はやはり同じようですね。
Commented by uribouhouse at 2022-10-31 16:16
> ruolin0401さん
ファッション用語はどんどん横文字の新しい言葉が増えていきますが、洋裁用語には昔ながらの独特な言い回しが多々あります。
機会があったらチョコチョコ小出しにしようかと思います。
Commented by hazuki27s at 2022-11-01 10:52
おはようございます。
いつもながら可愛いお洋服ですね!!!
小さな作品を縫うのは、意外と手間がかかると思うけれど
サスガです♪
写真で見る限り、言われなければ実寸大のお洋服に見えますものね!!!
Commented by uribouhouse at 2022-11-01 17:43
> hazuki27sさん
ありがとうございます!(*^^*)
まだダッフィーの大きさだったら縫いやすいのですが、もっと小さいお人形だと縫う距離は短くてもカーブがきつくなるので手こずる時もあります(^^;
by uribouhouse | 2022-10-31 12:30 | お知らせ、作品紹介 | Comments(4)

うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by うりぼう
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30