人気ブログランキング |

憧れのしまなみ海道②

生口島の瀬戸田港からヤシの木の海岸線を走り
この日宿泊する大三島(おおみじま)を目指す。
アイデアマンの義兄がGoProもどきのカメラをサドルに自撮り棒で高くして
後ろ向きに付けているお陰で
走っている自分の姿を記念に取っておくことが出来た。

↓これは私が走りながら撮った義兄。
レモン畑の脇を走る。
f0296312_14395111.jpg
GoProの1/10にも満たないコスパのカメラだけど
なかなかの優れもので、10秒毎に自動でシャッターを切ったり動画も撮れるので
これがあってだいぶ盛り上がった。
まあ、画質はそれなりなんだけど。

画質の荒さをいいことに無修正でアップしちゃおかな(笑)
写真写りが悪いのは画質のせいということで…(^-^;

右下に黄色い日付けのあるものはGoProもどきで撮った写真です。


f0296312_14395368.jpg
人も車もほとんど通らない、なんて快適なサイクリングなんでしょう!
曇り空で気温は低いけど、風がないので辛くない。

道の至る所にレモンやら柑橘類が成っている。
瀬戸内に来た実感が湧く。

レモン谷からの多々羅大橋を眺める。
これが絶景なのよ!
f0296312_15012722.jpg

f0296312_14395558.jpg

ここはレモンのベンチにレモンガチャか設置されていて面白い!!

1個200円って、結構するなあと思っていたら
姉が買っていた。笑
もったいなくて食べられない。
f0296312_14400098.jpg

f0296312_14575011.jpg

さあ、いよいよ多々羅大橋を渡る。
生口島までは広島県尾道市、
向かう大三島は愛媛県今治市だ。

f0296312_15125269.jpg
橋の上に県境の表示が。
通り過ぎてから振り返って撮ったので向こう側が広島県になってしまった。
f0296312_15125535.jpg

f0296312_15315990.jpg

f0296312_15320240.jpg

素晴らしい眺めに自然とにやけてしまう。
まだほんの少し紅葉が残っていた。
f0296312_15125942.jpg

多々羅大橋を渡り、大三島(おおみじま)に入るとすぐ
道の駅 多々羅しまなみ公園があり
サイクリストの聖地の碑がある。
豊富な柑橘類が安く売られている他
幸せの鐘なんかもあったりして
観光名所だ。

f0296312_15400891.jpg

f0296312_15295184.jpg

f0296312_15295349.jpg

f0296312_15295666.jpg

ユニークなサイクルラック。
お控えなすって。
f0296312_15130191.jpg

ここでひとまず自転車を預けて
宿にマイクロバスで迎えに来てもらう。

泊まった宿は島の反対側に位置する大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)の参道入ってすぐの旅館 茶梅。

荷物を置いてすぐに大山祇神社に参拝する。

とても広くて厳粛な雰囲気が漂う
由緒ある立派な神社だった。
f0296312_15515037.jpg

f0296312_15515279.jpg

f0296312_15515584.jpg

f0296312_15520167.jpg

f0296312_15520327.jpg

f0296312_15571744.jpg

f0296312_15572199.jpg

f0296312_15572507.jpg

参拝した後、温泉マーレ・グラッシア大三島で冷えと疲れを取る。
海に面した露天風呂は気持ち良かったけど
道路にも面していた(笑)注意が必要!

旅館茶梅はこじんまりとしていて
清潔でサービスの行き届いた旅館だった。

女将さん直筆の山茶花の文字が粋。

f0296312_15572773.jpg

ナマコ酢でお酒が進みました。
f0296312_15573261.jpg

そして板さんの息子さんが作る料理も美しく
抜群の美味しさだった。
f0296312_16072691.jpg

f0296312_16072918.jpg

宿に着いた時、部屋がポカポカに暖められていて、
食事中に敷いてくれたお布団も使い捨てカイロが入っていてぽっかぽか。
ステキなおもてなしを受けた。
お陰でぐっすり眠れた。

つづく

f0296312_17063427.jpg



ホームページはこちら☝️


作品を紹介しています🤞


by uribouhouse | 2019-01-14 07:00 | | Comments(0)

うりぼうハウスのブログです。うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by uribouhouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30