人気ブログランキング |

ポタリング日記 谷中湖から煉瓦窯

ただでさえこの時期、自転車に乗ると
鼻水、涙が出てくるのに
風邪をひいているとなったら尚更だ。

11月23日はこの冬一番の寒さで冷たい北風が吹いていた。
朝7時に家を出る前に我が家の観測所へ上がると
今年一の富士山が見えた。

f0296312_00351918.jpg


いつものチャリ友と谷中湖へ向かって出発。
4〜5km走ったところで田んぼを通り抜けた時
ここからも富士山が❣️
f0296312_02593575.jpg

本当〜に寒かった。
自転車を漕いでいても一向に身体が暖まらない。

途中、トイレに行きたくなりコンビニに寄ると
部活の高校生や、少年団の小学生で行列ができていた。ワオ〜!

10時半に利根川手前の道の駅童謡のふる里おおとねに到着。
おなかが空いたのと寒すぎて温かいものが欲しくなり
11時オープンのお食事処が開くのを待って入った。
名物の鴨南蛮黒うどんを戴いた。
f0296312_00420831.jpg

f0296312_00421077.jpg
写真で見ると糸こんにゃくみたい。
小麦粉に黒米を混ぜているのだとか。
黒というよりは紫色をしている。
見た目ほど味は濃くなくて美味しい。
温かい汁が五臓六腑に染み渡った。

目的地に着く前に思いのほか時間を使ってしまった。
目的地まであと6kmほどだ。

利根川を渡り 
f0296312_00583533.jpg

まっすぐ突き進めばハート形の谷中湖の尖ったところに出る。

景色が開けて何ともいい眺め。
f0296312_01120967.jpg

f0296312_01121155.jpg
こういう山の重なりがグラデーションになっている景色が大好き♡

谷中湖の向かい側にある道の駅北川辺の展望台に上がった。

ここからもうっすらと富士山が見えた。
f0296312_01042614.jpg

f0296312_01042869.jpg
展望台に上がっても湖のハート形は確認できない。
ドローンでも飛ばさないと。

湖畔を半周して反対側に抜けて野木町煉瓦窯を目指す。

f0296312_01305357.jpg

f0296312_01305581.jpg

f0296312_01202153.jpg

f0296312_01272712.jpg


渡良瀬川が二股に分かれているところ。
f0296312_01202624.jpg

一年半前にも谷中湖に来たことがあったけど
すぐ近くに煉瓦窯があるなんて知らなかった。
10分もかからないで到着した。

f0296312_01294052.jpg
この煉瓦窯を見て思い出したのが
f0296312_02074129.jpg
おじゃる丸でおじゃる。似てないかな?

それはさておき、メタセコイア並木の黄葉にギリギリ間に合った。

f0296312_01294451.jpg

f0296312_01294779.jpg

f0296312_01295039.jpg
煉瓦窯の中も見学出来るけど
時間の関係でパスし、すぐ隣にあるカフェで
寒いのにアイスを食べてコーヒーを飲む。
f0296312_02100458.jpg

前回は帰り道に道を間違えてしまったが
今回はその教訓を生かし、スムーズに帰れた。

白岡まで東北新幹線の下を通ってみたら
信号は少ないし、車の通りも少ない。
こりゃいい〜!新たな発見だ。

日が短いので明るいうちに帰れるわけなどなく
暗くはなったものの無事に帰ることができた。
家に着くとお風呂に入って
道の駅で買った柚子で作った柚子茶を飲み
干し柿を食べたら風邪はたちまち退散。
荒療治成功!


ホームページはこちら☝️


作品を紹介しています🤞


Commented by ei5184 at 2018-12-19 16:48
初めましてei です。宜しくお願いします。
富士山の遠望、湖、渡良瀬川に鴨南蛮黒うどん!
更におじゃる丸とメタセコイア並木・・・
自転車の楽しい様子がありありと!
私も楽しく拝見させていただきました。
Commented by uribouhouse at 2018-12-19 17:24
eiさんはじめまして(*^^*)コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
私の方こそ、なかなか行かれない京都の美しい風景が盛りだくさんのブログをうっとりしながら拝見させて頂いております。これからも楽しませてくださいね。
by uribouhouse | 2018-12-18 09:28 | 自転車 | Comments(2)

うりぼうハウスのブログです。うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by uribouhouse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30