手賀沼エコマラソン

二週続けて台風に見舞われた週末だった。

各地でたくさんのイベントが台風の影響で中止になったようだ。

私も29日に姉と手賀沼エコマラソン(ハーフ)に参加する予定だった。
f0296312_22432853.jpg

f0296312_22432915.jpg
当日の朝5時半になってホームページを開いたら
予定通り実施するとのこと。
窓の外はいい降りっぷり…。
ひとりでエントリーしていたらきっと棄権していたに違いない。

何とか気持ちを奮い立たせて駅に向かった。
f0296312_23044983.jpg
いつもなら駅からマラソン会場に行く道は
ランナーたちがゾロゾロ歩いて行くので
何となく後を付いて行くと会場にたどり着く。
ところがやっぱり参加者が少ないのか
コンビニに寄って買い物を済ませたら
それらしき人が歩いていない。
なのでグーグルマップのお世話になる。

更衣室に入るとほとんどの人がカッパや
ゴミ袋で頭と腕の部分をくり抜いた手作りベストの出で立ちだ。
私もゴミ袋ベストを被った。

アップをしてスタートラインに向かうと
意外に大勢の人がいることに驚いた。
やっぱり来て良かったと改めて思う。

スタートして2kmほど走ると身体が汗ばんでくる。
そのせいかカッパを脱ぎ始めるランナーが増えた。
こんな雨の中、最後まで走りきれる保証のない私はベストを脱ぐことはできなかった。
5km位だろうか、身体が蒸れて暑くなってきたので
ゴミ袋ベストの前2箇所、後ろ2箇所に指で穴を開けた。
これで幾らか蒸れは解消出来た。
同時に靴の重さを感じ始めた。
でもこれはどうにもならない。

9km位まではタイムも良く快調だったので
こんなに雨降ってても意外に走れるもんなんだなあと思ったのもつかの間、
上り坂をきっかけに失速し始めた。

タイムがどんどん落ちて行き
残り2kmで足が上がらなくなった。
通常ならラストスパートをかけるところで
ゴールが見えて来ても走ることが出来なかった。
それでも悪条件の中無事にゴール出来たので満足だった

走ってみて感じたのは
思ったほど雨が気にならないと言うこと。
ただ、服と靴に染み込んだ雨で身体が重くなるのは確か。
(帰りの荷物の重かったこと重かったこと…。)
そして身体が冷える。

雨の中を走ったのは初めてだったけど
こんな日に完走出来たんだからこれから多少の雨なんかどうって事ないって思えるに違いない。

走り終わった後の足のダメージがひどかったけど
足を引きずりなから帰り道に寄ったラーメンとビールの味は格別だった。

f0296312_00072478.jpg

記録よりも記憶の大会になりました。



by瓜坊家(うりぼや)


ホームページはこちら☝️


作品を紹介しています☝



[PR]
by uribouhouse | 2017-10-31 23:55 | スポーツ | Comments(0)

うりぼうハウスのブログです。うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by uribouhouse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30