山口、九州の旅(6日目)



九州への旅行が決まった時、是非とも連絡したい友人がいた。
大分の中津に住んでいるMちゃんに最終日の日曜に会えないかとコンタクトを取ったら
とても驚いて、そして喜んでくれた。
A子と別れた後、博多で待ち合わせてご飯を食べMちゃんが用意してくれたホテルに一泊し
ずっと車での移動が続いた私に列車の旅を計画してくれた。
9時24分発のゆふいんの森号に乗り

f0296312_11164471.jpg

f0296312_11164535.jpg



慈恩の滝や伐株山(きりかぶさん)の横を通過する時は
アナウンスが入りスピードを落としてくれる。

f0296312_11164778.jpg


f0296312_11164866.jpg




f0296312_11191578.jpg


乗務員さんが写真を撮ってくれるサービスがあったりで
あっと言う間に2時間10分が過ぎ湯布院に到着。

f0296312_18235690.jpg

駅を出ると正面に由布岳がそびえ立っている。

f0296312_18235750.jpg

f0296312_18235866.jpg

「山椒郎」の野菜の彩りきれいなちらし寿司ランチをいただき

f0296312_18235973.jpg




f0296312_18511172.jpg





f0296312_18240342.jpg


金鱗湖界隈をぶらぶらして

f0296312_18240416.jpg


敷居が高くて泊まれそうにない亀の井別荘の前で
せめて写真だけ(笑)

f0296312_18240740.jpg

f0296312_11423106.jpg



この日は日曜日だったのでとても観光客が多かった。
人が少なければ静かで落ち着いた雰囲気がお散歩にはとても良いところ。

この後Mちゃんのご主人と大学生の娘さんが車で来て合流。別府までドライブした。

別府に向かう山道がまた素晴らしく、秋吉台を彷彿とさせるような緑が続いた。
そして着いた「海地獄」
エメラルドグリーンのお湯にもうもうと迫力のある湯けむりが沸き立つ姿はその名にぴったり!

坂を上って山の上にある温泉に入った。

f0296312_11423261.jpg


f0296312_11423351.jpg

f0296312_11423468.jpg


f0296312_11423537.jpg



こじんまりとした内風呂と露天風呂が一つだけだったけど
露天風呂には日笠が用意されていたので被ってみたりして、なかなか趣のあるお風呂だった。

この後、回転寿司「水天」で九州ならではの海の幸を堪能し
(旅の始まりと終わりが偶然にも回転寿司!)
大分空港まで送ってもらってほんとにこの旅の最後の九州を後にした。

帰ってちょうど一ヶ月後、まだ旅の余韻も冷めやらぬうちに九州地方の大雨災害が起きた。
ゆふいんの森号で通った鉄橋が崩れた。

未だ行方不明者も、孤立した中での生活をされている方々も多くいるという。
家族を失い、家も失ってしまった方々のお気持ちは察するに余りある。
1日も早い復興を願わずにいられない。

はるか遠くに感じていた九州との距離が近くなった旅だった。

海か山か選べないほど九州は魅力満載だ。
またいつかさらなる感動を味わいに訪れることが出来たらという思いで今回の旅日記を締めくくりたいと思います。


by瓜坊家(うりぼや)


うりぼうハウス
ホームページはこちら☝️


インスタグラム うりぼうハウス
作品を紹介しています☝




[PR]
by uribouhouse | 2017-07-14 11:19 | | Comments(0)

うりぼうハウスのブログです。うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by uribouhouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31