スポーツの秋2016 乗馬編


パソコンのメールを開くと、毎日たくさんの企業からのメルマガが入ってくる。
ほとんどがさっと目を通して削除削除…。

その中で、ふと目に留まったのが、
会員様限定「無料乗馬体験」だって。
しかも先着300名で、日本全国にある乗馬クラブから近い所を選べる。

早速申し込んでみた。

後日乗馬クラブから電話があり、希望の日時を打ち合わせして、行ってきた。

乗馬クラブクレインは何度も近くを通ったことはあったけど
そこにあることに気づいてなかった。
ましてや、乗馬クラブなんて生涯足を踏み入れる場所じゃないと思っていた。

受付を済ませると、担当のイケメンな若いお兄さんがやってきた。
馬に乗るに当たっての注意事項を読み、承諾書的な書類にサインをして
ブーツとヘルメットを装着し、
小雨が降っていたのでお借りしたコートを着て
いざお馬ちゃんにご対面。

私が乗る馬はアルフィーくん。5歳って言ってたかな。

f0296312_11385596.jpg


f0296312_12282835.jpg




ちょっと眠そうなアルフィー君でした。

まず触れ合う所から始まり…

「よくできた時は首をたたいて褒めてあげてください。
ただし、首には神経が通ってない(というような事を言ったと思う)ので結構強くたたいてください」
と言われた。
そして半径3メートルくらいの初心者向け馬場に入った。
よくテレビなんかで初めて馬にまたがった人が
「ものすごく高いです!」
なんて言ってるのを何度か聞いているから
どんだけ高いんだと思って挑んだ所
思ったほどではなかった。
走り出す時がちょっと怖かったくらい。

実際に馬に乗ったのは20分ほどで、
歩く所から小走りまで教わり、
ぎこちないままあっという間の時間が過ぎた。

レッスンが終わり、小屋に入ったアルフィー君に
「お疲れ様〜。ありがとう」と、
家から用意してきた人参をあげるおやつタイム。

馬には満腹中枢がないらしく、出されたものは際限なく食べてしまうらしい。
ものすごい勢いでムシャムシャと2本たいらげたアルフィーくん(笑)

f0296312_12282979.jpg



そして乗馬クラブにとってここからが本題。
野山や海岸をホーストレッキングしている写真を見せながら
会員になって少し練習しただけでこんな夢のようなことが現実にできるんですよ〜
と誘い文句を浴びせて来るのだ。
肝心な入会金やら月謝はとても手の届くものではないのでその旨をお伝えし
完全に冷やかしな客になってしまったのはいたしかたない。

今回、スポーツと言える所まで達してないけど、
可愛いすぎる馬に触れることが出来た貴重な体験でした。

いつか、暴れん坊将軍のようにパカラッパカラッと
海岸を走ってみたいものだ。

f0296312_12283017.jpg


f0296312_12283116.jpg


f0296312_12283217.jpg









by瓜坊家(うりぼや)


うりぼうハウス
ホームページはこちら☝️


インスタグラム うりぼうハウス
作品を紹介しています☝




[PR]
by uribouhouse | 2016-10-16 12:26 | スポーツ | Comments(0)

うりぼうハウスのブログです。うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by uribouhouse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31