人気ブログランキング |

息子と…



昨夜遅くに息子と1時間位会話を楽しんだ。

テレビの話題、大学のこと、バイトのこと、
友達のこと、日曜日に観に行ったJリーグの試合の事…
などなどたわいない話題だったけど、こんなことは初めてだったかもしれない。

息子は小さい頃からあまり口数の多い方ではなかった。

幼稚園に通っていた時も、
その日何をしたのか尋ねても教えてくれず、
様子がわからなくて困ったものだった。

反対に、娘はその日の事を逐一話してくれたので、二年後にあの時息子はこういう事をしてたのか…と照らし合わせることも多々あった。

そして、小学校高学年から中学の間は
更に口数が減り、
口をついて出る言葉と言ったら

「なんで?」→って理由を知りたい訳でもなく言う…。

「別に」→ってどっちなんだよ!

「無理」→大して無理なこと言ってないし。

「知らない」→面倒くさがらないで答えて!

と、会話にならない受け答えばかりで、
親としては怒りとイライラと寂しさがいつも交錯していた。

特に中三の高校受験を控えていた時は、
考えを聞いても答えてくれないので
本当に困った。

このままろくに会話もせずに、
大人になって行ってしまうのだろうか…と
本気で思ったりもした。


変わり出したのはほんの1年前位だ。

まさにつきものが取れたように…って
こういう事を言うんだと思った。

カメラを向けられると逃げてしまう子が、
部活の三年生を送る会の時、卒業式、
入学式の時に一緒に写真に写ってくれた。

それはもう感動ものだった。(T ^ T)

親の思いを少しずつわかってくれる子になった。

頼れる存在になった。大人になったなあ。

いつもは早くお風呂に入れとうるさく言う私だけど、
さすがに昨夜はこのままずっと話していたい気分だった。

だけど、大人になったと思っていても、意外に
「そんな常識も知らなかったの?」と、
まだまだビックリさせられることもあり、
油断出来ない。


このブログを読んで下さっている方の中に
ギャングエイジや中二病真っ只中のお子さんをお持ちのお母様がいたら
子どもはいつか大人になり
親の思いをわかる日が来ると信じて
子育て頑張りましょう!

息子と…_f0296312_2054472.jpg



by瓜坊家(うりぼや)


うりぼうハウス
ホームページはこちら☝️

息子と…_f0296312_12215819.jpg





by uribouhouse | 2014-07-29 20:54 | 日記、つぶやき | Comments(0)

うりぼうハウスのブログです。うりぼうハウスはお子様の着なくなった幼稚園の制服をお人形サイズにリメイクする工房です。ここでは作品紹介や、お知らせ、日々のことをつぶやいています。


by uribouhouse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29